logo

スマートシッター、“時間単位”で保育園で働ける新サービス

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年07月10日 14時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートシッターは7月10日、ベビーシッターのマッチングサービス「スマートシッター」の登録シッターが、時間単位で保育園に勤務できる新サービスの提供を開始した。

 スマートシッターは、入会金・月額無料のベビーシッターのマッチングサービス。スマートフォンやPCから、シッターを検索して、写真や動画、他者コメントなどを参考に、自分に合うシッターを選んで予約できる。登録シッターは、保育士・幼稚園教諭・助産師・看護師などの有資格者が9割に及ぶという。

 新サービスでは、登録シッターはスマートシッター上で保育園の募集を検索し、希望する日時・時間帯の募集に応募できる。時短の応募も可能で、ベビーシッターと保育園勤務の両立を含めて、自身の都合に合う働き方が可能としている。保育園は、複数の時短応募者がいる場合、都合に合う時間帯の応募者を複数採用できるという。

スマートシッター
時間単位で応募できる/複数園に勤務できる

 スマートシッターの親会社で、子育て支援サービスなどを行うポピンズは、7月10日より同システムを採用。スマートシッターの登録シッター向けに、ポピンズが運営する保育園での時間単位の勤務を案内する。また、他の保育園運営企業向けにも、ポピンズからの派遣社員としての勤務を案内することで、業界全体の保育士不足解消を支援するとしている。

-PR-企画特集