logo

スマホゲームのカウントフリーオプションを導入したMVNO「LinksMate」がサービス開始

佐藤和也 (編集部)2017年07月03日 15時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LogicLinksは、ゲームプレーヤー向けMVNOサービス「LinksMate」の正式サービスを、7月1日から開始した。

 LinksMateは、ゲームプレイヤーに向けたデータ通信を提供するサービスで、特定のゲームやコンテンツ、SNSのデータ通信量のカウントが90%以上オフになる「カウントフリーオプション」や、対象ゲームと連携することで各ゲームの特典がもらえる「ゲーム連携」を特徴としている。

 カウントフリーオプションの対象となるゲームコンテンツとして「グランブルーファンタジー」や「Shadowverse」、「みんゴル」などのほか、サービス発表時から新たに「オルタナティブガールズ」や「妖怪ウォッチ ぷにぷに」などのタイトルを追加。このほかTwitterやFacebookといったSNSや、AbemaTVやAWAといったコンテンツも対象。また新たにゲーム動画配信サービスの「OPENREC.tv」に対応することも発表した。対象となるカウント―フリーオプション対象コンテンツの一覧は公式サイトにて記載されている。

 このほか、ゲーム連携については、グランブルーファンタジーおよびShadowverseの2タイトルでの提供を開始したほか、新たにHUAWEI製の端末3種の販売取り扱いを開始した。

-PR-企画特集