logo

ハウステンボス、渋谷に体感型VRアトラクション施設をオープンへ

佐藤和也 (編集部)2017年06月07日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハウステンボスは6月7日、VRコンテンツの体験施設「SHIBUYA VR LAND」を展開すると発表した。6月17日にプレオープン、6月24日にグランドオープンする予定。

「ウルトラ逆バンジー」
「ウルトラ逆バンジー」

 ハウステンボスは長崎県佐世保市にあるテーマパークとして知られ、3月には多数のVRコンテンツが体験できる「VRの館」を開設。今回のSHIBUYA VR LANDではVRの館のなかから、VRとMX4Dで地球を飛び出す大ジャンプを体感する「ウルトラ逆バンジー」をはじめ、イケメンや女子高生から“壁ドン”される「迫りくる愛のささやき」、シューティングゲーム「BLAST×BLAST」、音楽アトラクション「エアトーン」、ホラータイトルの「VR心霊百物語」の5つを用意する。

 場所は渋谷MODIの地下1階。料金は税込2200円で、体験時間は一人あたり60分程度。全 5種が体験できる形としている。

-PR-企画特集