logo

デル、8Kモニタの国内発売を決定--夏頃登場予定

加納恵 (編集部)2017年05月24日 16時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは5月24日、31.5インチの8Kモニタ「UP3218K」を日本国内で夏頃に発売すると発表した。価格は未定だが、米国での価格は4999.99ドル。


「UP3218K」

 UP3218Kは、7680×4320ピクセルの解像度を持つ8Kモニタ。アルミパーツを多用し、ほとんど縁のないInfinity Edgeを採用することで、フレームを意識しない表示が可能だ。チルト、ピボッド、スイーベルなどの調整もできる。

 デルの「PremiumColorテクノロジー」を搭載し、Adobe RGB100%、sRGB100%に加え、3つの新しい色(REC709 100%、DCI-P3 98%、Rec2020 80%超)にも対応。標準的なモニタの64倍になる10億7000万色の色深度を実現する。

 サイズは高さ498.4~618mm×幅720.5mm×奥行き222mmで、重量約10.9kg(スタンド装着時)。デルでは、ポストプロダクション作業を担うビデオ編集者やアニメーションデザイナーなどに最適としている。


サイド

背面
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集