logo

「Windows 10」の新ビルド16184で新機能「My People」が追加

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年05月01日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Windows 10」のメジャーアップデート「Creators Update」で「My People」の搭載を見送ったが、「Windows Insider」プログラムの「Fast Ring」テスターを対象とする最新のPC向けビルドには、この機能が含まれている。


 Microsoftが米国時間4月28日、テスターにリリースしたPC向け「Windows 10 Build 16184」には、My Peopleが搭載されている。この機能を利用すると、選択した連絡先と、より簡単にコミュニケーションをとることができる。My Peopleは、特定の相手(現在は最大3人まで)をタスクバーにピン留めする機能や、複数のコミュニケーションアプリをまとめて確認できる機能、チャットに使用するアプリを選択できる機能を提供する。

 Microsoftの28日のブログ記事からすると、「Share」(共有)機能は、まだMy Peopleでテストできる段階に達していないようだ。

 My Peopleをテストするには、Skype、「Mail」、および「People」アプリの最新の「Windows Store」版が端末にインストールされている必要がある。

 Microsoftは、今もサポートが提供されており、Creators Update以降のバージョンを実行できる一部の「Windows Phone」端末を対象に、新しい「Windows 10 Mobile」ビルド(Fast Ringテスター向けの新テストビルド「Windows 10 Mobile Build 15208」)の提供も開始した。

 28日に公開された最新テストビルドには、Windows 10とWindows 10 Mobileのさまざまな変更点や修正が含まれる。既知の問題もいくつかあるので、インストール前に必ず確認してほしい。

 Microsoftは次のメジャーアップデート「Redstone 3」の提供を9月に開始する予定であることを、4月に明らかにしている。

 同社は5月中旬にシアトルで開催する「Build」開発者会議で、Redstone 3の詳細を明らかにするとみられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集