logo

タイトー、高田馬場のアミューズメント施設にVRゲームコーナーを設置

佐藤和也 (編集部)2017年03月28日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは3月28日、東京都新宿区にある「タイトーステーション BIGBOX高田馬場店」において、VRゲームコーナー「VR GAME STAGE」を設置し、運用を開始した。プレイ料金は1ゲーム600円。

  • 「VR GAME STAGE」

 VR GAME STAGEでは、最大4人まで同時にプレイできるオンライン対戦のVRゲームのほか、4人それぞれが別々にプレイできるシングルゲームなど、国内外のゲームメーカーが開発したVRゲーム9作品(3月28日時点)をラインアップ。国内タイトルとしてはスクウェア・エニックスの「乖離性ミリオンアーサーVR-ふれあいデモ-」、シーエスレポーターズの「剣撃VR」、ダズルの「ONEMAN VURGER(ワンマンバーガー)」、六花学園制作委員会の「ロッカー男子 ~ゼロ距離体験 コイのハジマリ~」が用意されている。

 コンテンツにあわせて、HTC ViveあるいはGear VRのヘッドマウントディスプレイを装着して楽しむ形となっている。なお13歳未満は利用できないとしている。

-PR-企画特集