高級ホテル予約「Relux」が韓国に本格進出

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年03月27日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高級ホテル・旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersは3月27日、3月より韓国市場に本格進出すると発表した。これにともない、韓国の宿泊予約比較サイトである「Allstay」と業務提携した。

 Reluxは、一流ホテル・旅館のみを厳選した、会員制の宿泊予約サービス。2015年4月に訪日事業を開始し、2017年3月時点のグローバルの会員登録数は10万人を突破(全体の会員数は70万人超)。2017年より、中国最大手の民泊仲介サイト「tujia」や中国・香港のMastercard、台湾の銀行6行と業務提携するなど、アジア圏を中心に訪日事業領域を拡大させている。

高級ホテル・旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」
高級ホテル・旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」

 今回提携したAllstayは、これまで韓国でのサービス拡大に注力していたが、近年の訪日需要の高まりから日本でのサービス展開を図っていたという。一方でReluxは、韓国における市場開拓・拡大を目指していたことから提携に至ったという。Relux契約施設のうち、約700施設がAllstayに掲載され、韓国を中心とした国外のユーザーから、宿泊施設や宿泊プランの検索、予約が可能になるとのこと。

 同社によると韓国市場は、訪日旅行客の数が中国に次ぐ2位となっている。日本政府観光局の発表によると、韓国における直近3年間の訪日旅行客数は、約207%増と急成長。2016年より韓国の格安航空会社による韓国~日本間の航空便が相次いで増便されていることから、今後も訪日旅行客数の増加が見込まれていると説明する。

韓国人の訪日旅行客数
韓国人の訪日旅行客数

 そこで今後は、韓国市場の開拓に向けてFacebookや広告によるマーケティング施策を展開するほか、ネイバーやカカオトークといった韓国独自のSNSも活用するとしている。同社では1年後をめどに、グローバル事業全体の30%を韓国人訪日旅行客にしたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加