logo

梅田ジョイポリスに2人同時プレイ可能なVR脱出ゲーム「エニグマスフィア」が正式出展

佐藤和也 (編集部)2017年03月11日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VRゲームを手掛けるよむネコは、CAセガジョイポリスが大阪・梅田にて運営する屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」において、3月20日からVR脱出ゲーム「エニグマスフィア」を出展すると発表した。

 エニグマスフィアは、プレーヤーがスーパーエージェントとなり、制御装置であるスフィア(透明球)をハンマーを使って破壊することを目的とした2人同時プレイ可能なVR脱出ゲーム。Oculus Touchに対応したOculus Rift向けのタイトルとしてリリースされている。

 今回梅田ジョイポリスに出展するのは、2017年春にHTC Vive 向け発売予定の「エニグマスフィア エンハンスド版」をベースに、アミューズメント施設向けとして特別に開発した「梅田ジョイポリス版ver.2」と呼ばれるもの。ストーリーが楽しめる「ストーリーモード」のほか、制限時間内にスフィアの破壊数を競う「スフィアアタックモード」も楽しめるという。価格などの詳細は後日告知するとしている。

  • 「エニグマスフィア」スクリーンショット

  • 「エニグマスフィア」スクリーンショット

  • 「エニグマスフィア」スクリーンショット

    (C) YOMUNECO, Inc. All Rights Reserved.

-PR-企画特集