logo

Cygames、プロゲーマーの梅原大吾氏ら3人とスポンサー契約--プロチームを発足

佐藤和也 (編集部)2017年03月02日 15時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cygamesは3月2日、格闘ゲームの大会などで活躍している梅原大吾氏をはじめとする3人のプロプレーヤーとスポンサー契約を締結したと発表。プロチーム「Cygames Beast」の発足もあわせて発表した。

 梅原氏は「ウメハラ」のプレーヤーネームでも知られるプロゲーマーで、2010年4月に 米国企業とプロ契約を締結したことから、日本で初めてのプロゲーマーとされている。梅原氏のほか、 北米の人気プレーヤーのスネーク・アイズ(Snake Eyez)氏、 PRバルログ(PR Balrog)氏の3名と契約したという。チーム名のCygames Beastは、梅原氏のニックネーム「The Beast」に由来したものとしている。

 Cygamesは「神撃のバハムート」「グランブルーファンタジー」「Shadowverse」などモバイルゲームを中心に展開。同社は、2015年10月にトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のプロチームも立ち上げている。

  • 梅原大吾氏

  • スネーク・アイズ氏

  • PRバルログ氏

-PR-企画特集