logo

スクエニ、ハウステンボスにHMD不要のVRアトラクション「バハムートディスコ」を展開

佐藤和也 (編集部)2017年02月27日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは2月27日、新たなVR技術を活用した体感型アトラクション「バハムートディスコ」を、長崎県にあるハウステンボスにて展開すると発表した。7月1日からプレオープン、7月15日にグランドオープンを予定している。

  • 「バハムートディスコ」

    (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. (C)ハウステンボス

 バハムートディスコはヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしで、没入感のあるVR体験ができるとうたう体感型音楽アトラクション。前後左右360度と、下面90度を加えた5面(450度)の映像空間のなかで、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ内容。異次元的でダイナミックな空間の変化を体感しながら、最大4人までの多人数での爽快なリズムアクションを楽しむことができるという。また、スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場し、音楽アトラクションでありながらRPGのような世界観を体感できるとしている。

-PR-企画特集