モダニティ、仏Aedleのエレガントなイヤホン--イヤーフックに仔牛皮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モダニティは2月8日、仏Aedleのイヤホン「ODS-1」シリーズを発表した。2月中旬より、全国の量販店、専門店、ライフスタイルショップで発売を開始する。税別価格は3万9800円。

「ODS-1」
「ODS-1」

 ODS-1は、イヤーフック部に職人が手縫いで仕上げた高級感のあるベネチアンカーフスキン(仔牛皮)を採用した、エレガントな印象のイヤホン。

 本体素材はチタンダイヤフラムとネオジウムマグネットを採用し、ドライバはバランスドアーマチュアと10mmダイナミック型のハイブリッド設計だ。ケーブルは無酸素銅の脱着式MMCXタイプを採用し、ディープでナチュナルな重低音と、クリアに澄み渡る高音を特徴としている。

 本体カラーは「Classic(キャメルブラウン・シルバー)」「Legacy(ブラック・シルバー)」「Eclipse(ブラック・ブラック)」の3色を用意。ポーチ、機内用アダプタ、マイク機能付ケーブルと、シリコン製イヤチップ、フォームイヤチップが、それぞれS、L、Mの3サイズ付属する。

  • 「Classic(キャメルブラウン・シルバー)」

  • 「Legacy(ブラック・シルバー)」

  • 「Eclipse(ブラック・ブラック)」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加