logo

ドンキが速配サービス開始へ--最短58分以内で商品配達

山川晶之 (編集部)2017年02月06日 18時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドン・キホーテは2月6日、“最短58分以内”での配達をうたう配送サービス「majica Premium Now」を発表した。2月22日より、「MEGAドン・キホーテ大森山店」でサービスを開始。順次、対象店舗と対象商品を拡大する。

最短58分以内で配送する「majica Premium Now」
最短58分以内で配送する「majica Premium Now」

 majica Premium Nowは当初、スマートフォン専用アプリ「majica」からのみ利用可能で、注文した商品を、配達先の最寄り店舗から最短58分以内に配送する。対象商品は、食品、飲料、酒類、日用消耗品、ペット用品、文具といった約2500アイテム。一度の配達における最低購入金額は、税別2000円だ。順次、PCなどでも利用できるようにしていく。

 サービスエリアは、店舗から半径約3キロメートル以内のエリアで「58分配達」もしくは「2時間毎配達(指定した2時間の枠内での配達)」のいずれかが指定可能。半径5キロメートル以内の場合は、2時間毎配達のみ選択できる。配送料は58分配達が税込750円。2時間毎配達は無料。

 同社では、顧客のサービス向上を目的としたブランド「majica Premium」を提供。第1弾として、2016年10月に各国の自宅に商品を配送する訪日客向けECサービス「majica Premium Global」を開始している。

 今後は、第3弾として、商品のデザインをユーザーが希望するデザインや仕様に変更できる「majica Premium Design」の提供を予定しているという。

-PR-企画特集