logo
Kickstarter

小型犬と猫に使えるスマート首輪「Scollar Mini」--クラウドGPSで迷子を見つける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 犬を飼うとき、散歩などで屋外に連れ出す際はリードをつけることが常識だ。また、放し飼いが当たり前だった猫も、今では猫の安全や健康、周囲への配慮のため室内外が推奨されている。そのため、昔に比べるとペットの迷子や脱走は減ったが、うっかり大切な家族の一員を失うリスクはゼロでない。

 そこで、迷子のペットを探したり、ペットの食事や服薬を管理したりするのに役立つスマート首輪「Scollar Mini」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


ペットを守るスマート首輪(出典:Kickstarter)

 Scollar Miniは、Bluetoothでスマートフォンと連携し、アプリから制御できる犬や猫用の首輪。名称に「Mini」とある通り、小型犬に使えるサイズだ。アプリと組み合わせて提供する主な機能は、クラウドGPSによるトラッキング、餌やりや投薬のリマインダなど。LEDライトが組み込まれているので、夜道の散歩の際に目立って安心だ。


猫と小型犬に使えるサイズ(出典:Kickstarter)

 さらに、ハードウェアとソフトウェアの情報が開示されるため、さまざまな機能が追加されていく。例えば、ペットが近づくと自動的に解錠するペット専用ドア、いたずらされたくない物に近寄らせない仮想フェンス、適切なタイミングで餌や水を出す自動フィーダなどが利用できるようになる。


いたずらされたくない物の周囲に仮想フェンスを作る(出典:Kickstarter)

 バッテリ駆動期間は最大30日。充電は磁石で吸着する充電ブロックを取り付ける方式なので、首輪を外す必要がない。


首輪を外さず充電(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2月24日まで。記事執筆時点(日本時間2月3日11時)でキャンペーン期間は20日残っているが、すでに目標金額1万5000ドルの2倍近い約2万9000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集