logo

HAROiD、テレビ×スマホ連動のインタラクティブCM 第3弾--視聴者参加型で東西競う

坂本純子 (編集部)2017年01月26日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HAROiDは1月26日、スマートフォンとテレビ番組を連動した視聴者参加型CMを1月31日と2月7日に実施する。

 9月に行った「氷結」のインタラクティブCMなどで活用した「LiVECMソリューション」を利用したもの。第3弾となる今回は、「のどごし<生>リニューアル記念東西対抗のどごしうまい<生>CM」だ。

 CMは、1月31日と2月7日に1回ずつ、日テレ系「踊る!さんま御殿!!(夜7時56分~8時54分)」の放送内のどこかで流れる。CMが始まると、毎日を一生懸命生きるサラリーマンを演じる阿部サダヲさんが登場。視聴者はそのCMに合わせて、手持ちのスマートフォンで「ナノリットル缶」を発射し、ジョッキの完成を競う。

1月31日と2月7日に実施
1月31日と2月7日に実施

 先にジョッキをいっぱいにした地域が勝者となり、勝者のうち合計20名に1年分の「新のどごし<生>」のプレゼントに応募できるようになる。

 HAROiDによれば、視聴者のリアルタイムの投票によって、ビールが注がれるCGの流体計算や泡の表現などにも時間をかけてこだわったCMという。

 1月31日のCM放送後からは、ウェブからシェアや練習に参加するだけでもプレゼントの応募が可能になるとしている。応募締切は2月14日15時。なお、参加するには、HAROiDアカウント(無料)が必要になる。

「のどごし<生>リニューアル記念東西対抗のどごしうまい<生>CM」参加の流れ
「のどごし<生>リニューアル記念東西対抗のどごしうまい<生>CM」参加の流れ

-PR-企画特集