「ドコモ光」の契約数が300万件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは1月16日、同社が提供する光ブロードバンドサービス「ドコモ光」の契約数が、1月14日に300万件を突破したと発表した。2015年3月1日提供開始から、約1年11カ月での突破となる。

 ドコモ光は、ドコモの携帯電話・スマートフォンと合わせて利用することで、最大3200円割引されるのが特徴。加えて、ドコモの長期ユーザーでは「ずっとドコモ割」が適用され、さらに最大2500円の割引(15年以上の利用かつ、「ウルトラシェアパック100」に加入している場合)となり、合計で最大5700円の割引になるという。

 同社ではこれまで、2015年3月の「ひかりTV」の取り扱い開始、2016年4月の「ドコモ光電話」と「ドコモ光テレビオプション」の提供など、各種サービスを提供。2016年12月からは、提携するCATV事業者との協業モデル「ドコモ光タイプC」を新設している。

「ドコモ光dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」
「ドコモ光dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」と「ドコモ光新規工事料キャンペーン」
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加