Kickstarter

AUXジャックに直接挿す小型Bluetoothレシーバ「Perbeat」--カーオーディオなどに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自動車のなかで好きな音楽を聴く方法として、少し前はMDやCDが一般的だった。さらに時代をさかのぼると、カセットテープを使ったものだ。今ではカーオーディオとスマートフォンや音楽プレーヤをBluetoothでワイヤレス接続するが、古い車のオーディオはBluetoothに対応していない。だからといって、オーディオを買い替えるのは大変だ。

 そこで、カーオーディオなどのAUXジャックに直接挿して使えるコンパクトなBluetoothレシーバ「Perbeat」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


AUXジャックに直接挿すBluetoothレシーバ(出典:Kickstarter)

 Perbeatは、直径63mm、長さ30.2mmのコンパクトなBluetoothレシーバ。3.5mmプラグが設けられており、カーオーディオや家庭用AV機器のAUXジャックに直接挿入できる。これを使えば、邪魔なケーブルを接続することなく、カーオーディオなどをBluetooth対応にさせられる。


カーオーディオや家庭用AV機器がBluetooth対応に(出典:Kickstarter)

 マイクも搭載しているので、ハンズフリーで通話やSiriなどの音声アシスタント操作が可能になる。耳にヘッドセットを装着しておく必要がなく、運転中でも快適かつ安全に電話に出られる。

 フル充電で、5時間の音楽再生が可能。充電は、付属しているアダプタをAUXプラグ側に取り付け、USBポートに直接接続して実行する。


充電はUSBで直接(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2月25日まで。目標金額の1万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間1月13日15時)で2353ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと42日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加