HTC、新スマホ「U Ultra」発表--AIアシスタント搭載、画面上部にセカンドスクリーン

Matthew Miller (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年01月13日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

UPDATE HTCは現地時間1月12日、2機種の新主力スマートフォン「U Ultra」と「U Play」を発表した。

 このUシリーズは、「HTC Sense Companion」機能を搭載するほか、「USonic」を提供している。また、曲面カラーガラスを採用している。U Ultraは、「HTC BoomSound」ステレオスピーカを備え、カメラは「HTC 10」で導入されたものが改善されている。4本のマイクによって高品質な録音も可能だ。HTC USonicは、「HTC Bolt」に搭載されていた技術で、ヘッドセットが内耳を分析し、ユーザーに合わせてカスタマイズする。

 HTC U Ultraの新機能の1つは、LGの「V10」と「V20」と同様に、小さなセカンドディスプレイがメインディスプレイの上に搭載されていることだ。

 HTC Sense Companionは、ユーザーについて学習するAIだ。

 HTC U Ultraは12日から、HTC.comで予約注文を受け付けている。価格は749ドル。

 主な仕様は以下の通りだ。

HTC U ULTRA

  • プロセッサ:クアッドコア「Qualcomm Snapdragon 821」
  • ディスプレイ:5.7インチ、QHD(2560×1440)、Super LCD 5、Gorilla Glass 5、セカンドディスプレイ(160×1040)搭載
  • OS:Android 7.0 Nougat with HTC Sense
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB、128GB(microSDで2テラバイトまで拡張可能)
  • カメラ:(背面)12メガピクセルHTC Ultra Pixel 2、F1.8(前面)16メガピクセル、UltraPixelモード
  • 無線:Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、NFC
  • その他:BoomSound Hi-Fiスピーカー
  • バッテリ:3000mAh
  • サイズ:162.41×79.79×7.99mm
  • 重量:170g

HTC U PLAY

  • プロセッサ:オクタコア「MediaTek Helio P10」
  • ディスプレイ:5.2インチ、フルHD(1080p)、Super LCD、Gorilla Glass
  • OS:Android with HTC Sense
  • メモリ:3GB、4GB
  • ストレージ:32GB、64GB(microSDで2テラバイトまで拡張可能)
  • カメラ:(背面)16メガピクセル、F2.0、(前面)16メガピクセル、UltraPixelモード
  • 無線:Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、NFC
  • バッテリ:2500mAh
  • サイズ:145.99×72.9×3.5〜7.99mm
  • 重量:145g

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加