Indiegogo

消耗品の買い物リストを自動作成する「Shoppers List」--重さで残量を判断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 生活に欠かせない消耗品がなくなると困るので、買い忘れを防ぎたい。そのための買い物メモだが、メモは作るのが面倒だったり、持って出かけるのを忘れたりする。以前取り上げたスマートな買い物メモ作成デバイス「BuyButtons」を使えば、必要なものを思いついたその場で簡単にメモが作れて、スマートフォンから確認できるので忘れる心配もない。

 今回は、そんな買い物メモ作りを自動化できるスマートデバイス「Shoppers List」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。


買い物メモ作りを自動化できるスマートデバイス(出典:Indiegogo)

 Shoppers Listは、食品や洗剤といった消耗品の買い物メモを自動作成するデバイス。飲み物や食用オイル、シャンプー、洗剤といったものの下に敷いておくと、重さから少なくなったかどうか判断し、必要に応じて該当する商品を買い物メモに追加してくれる。


重さで残量を判断する(出典:Indiegogo)

 この仕組みにより、残量を目で確認してから買い物メモを忘れず作る手間が省ける。さらに、中身が見えない容器に入ったものでも、いちいち手にとって重さから残量を判断する必要がない。

 スマートフォンとBluetoothで連携しており、買い物メモは常に最新状態だ。買い物に出かけたら、スマートフォンのアプリやスマートウォッチで内容を確認できるため、買い忘れることもないだろう。


常に最新の買い物メモを手元で確認できる(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は1000ドル。記事執筆時点(日本時間1月6日11時)で516ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと21日ある。

(出典:Indiegogo)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加