日本マイクロソフトの樋口会長が退任へ

山川晶之 (編集部)2016年12月20日 19時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは12月20日、同社執行役員会長の樋口泰行氏が2017年3月31日付けで会長職を退任すると発表した。なお、4月1日より同社顧問に就任予定。

日本マイクロソフト執行役員会長の樋口泰行氏
日本マイクロソフト執行役員会長の樋口泰行氏

 樋口氏は、2007年3月にCOOとしてマイクロソフトに入社。2008年4月から社長に就任しており、2015年7月には社長職を同社の平野拓也氏に引き継いだ後、会長を務めている。マイクロソフトでは、同社入社10周年の節目として退任を決断したとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加