船舶をモチーフにしたデザイン照明「Siphon Grande」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「服を選ぶように照明を選ぼう」、そんなキャッチフレーズで作られたLED電球が「Siphon」だ。このSiphonの最新作として、船舶をモチーフとした「Siphon Grande(サイフォン グランデ)」のプロジェクトが、クラウドファンディング「Makuake」にて開始されている。

 「Siphon」は、フィラメントをLEDで再現した電球シリーズ。新作のGrandeは、昔から漁船で使われていた電球やガラス製の浮き球などをモチーフとして、海をテーマにデザインされたSiphonの大型モデルとなる。

「Siphon Grande」
「Siphon Grande」

 Siphonと同様に、フィラメントを再現した特殊な発光部(LED)を搭載しており、色温度も綿密にチューニングされている。

 Siphon Grandeでは、「Teardrop」、「Ball200」、「Fisherman」の3タイプをラインナップ。どれも、どこか港町やビーチハウスを思い出させる美しいデザインに仕上がっているという。

美しいデザイン
どこか港町やビーチハウスを思い出させる美しいデザイン

 Makuakeでの目標金額は54万円。記事執筆時点(12月20日15時)で15万2928円の資金を集めている。プロジェクトの残り日数は80日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加