浅草に“パックマン人力車”--「pixelstick」搭載で長時間露光撮影によりゴースト出現

佐藤和也 (編集部)2016年12月17日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは、12月23日から25日までの期間限定で、「パックマン人力車」が浅草の観光名所を駆け抜ける「パックマン人力車 浅草ナイトクルーズ」を実施する。

パックマン人力車
パックマン人力車

 これは日常に“アソビ”を仕掛ける新プロジェクト「アソビモット project」の第3弾として実施されるもの。全高2m超のパックマン人力車に乗り、浅草の観光名所である雷門や吾妻橋をめぐる、1周あたり15~20分程度のコースを走り抜けるというもの。1日6回(6組)で、各回定員は2名。3日間合計で、最大36名が参加可能となっている。参加(乗車)方法は「アソビモット project」公式サイトにて記載している。

 なお、この人力車には「pixelstick」を搭載。これは一列に並んだLEDの光の色や発光タイミングを制御し、肉眼では確認できないものの、長時間露光モードのカメラで撮影すると、LEDの光を一列ずつ再現し、最終的に一枚の画像となる仕組み。これを活用し、長時間露光撮影のできるカメラを使用して撮影をすると、パックマンを追いかけるゴーストを写すことができるという。

  • パックマン人力車の側面

  • 長時間露光で撮影すると出現するゴーストのイメージ

  • 紹介動画では、双子姉妹アイドル「Mika+Rika」が案内をしている

    (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加