リクルート、「アニプラ」など4メディアの記事を非公開に--著作権侵害が判明

山川晶之 (編集部)2016年12月09日 17時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートホールディングスは12月9日、同社の新規事業開発部門であるMedia Technology Labが運営する一部のサービスのコンテンツにおいて、著作権侵害およびその可能性があることが判明したとして、サービスの全コンテンツを非公開にしたと発表した。

「アニプラ」に掲載されたお詫び文
「アニプラ」に掲載されたお詫び文

 非公開にしたサービスは、アニメポータルサイト「アニプラ」、イベント幹事向け情報メディア「調整さんメディア」、エンタメカルチャー向けメディア「Kulture」、「RecCafe」の4つ。同社では、それぞれのメディアで窓口を設置し、ユーザーからの意見などに対応するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加