国内初のスマホゲームプロチームが発足--DetonatioN Gamingが「Vainglory」部門を設立

佐藤和也 (編集部)2016年12月01日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン向けゲーム「Vainglory」(ベイングローリー)を展開するSuper Evil Megacorpとプロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」は12月1日、DetonatioN GamingにおけるVainglory部門の設立を発表。日本国内におけるモバイルゲームのプロチーム発足は初めてとしている。

 Vaingloryは、3対3で競われるMOBA(Multiplayer online battle arena)系の戦略アクションゲームとして展開。DetonatioN Gamingは2012年に発足したプロeスポーツチームで、一部の部門では日本で初めての給与制・フルタイム制を導入したことでも知られている。

 日本代表として世界大会に出場するチーム「ViVianne」のメンバーを獲得する形で部門を発足。さらにeスポーツイベント「RAGE Vol.1」と「Vol.2」で2連覇を果たした「Team GL」の元リーダー「STR1125」選手がマネージャーとして就任した。

 デビュー戦は、日本時間の12月3日から5日にかけて米国カリフォルニア州ハリウッドにて行われるVaingloryの世界大会を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加