定額制音楽配信サービスの「AWA」がアプリ1000万ダウンロード--約1年6カ月で

佐藤和也 (編集部)2016年11月16日 18時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AWAは11月16日、定額制音楽配信サービスの「AWA」について、11月12日付けでアプリのダウンロード数が1000万を突破したと発表した。

  • 「AWA」1000万ダウンロードまでの流れ

 AWAは、エイベックス・デジタルとサイバーエージェントによる合弁会社のAWAが運営する定額制音楽配信サービスとして、2015年5月末から提供を開始。約1年6カ月で1000万ダウンロードを達成した形となる。

 サービス開始以降、オフライン再生対応、マルチデバイス対応、歌詞対応などさまざまな機能の追加を続け、11月7日には全デバイスにおいて、曲を指定して再生できるオンデマンド再生やプレイリスト作成・公開といった主要機能など、オフライン再生を除くすべての機能が月額無料で利用できる「Freeプラン」の提供を開始。月額960円の「Standardプラン」との2プランで展開している。

 11月14日から先行配信を開始したMy Little Loverをはじめ、浜崎あゆみ、ソナーポケット、AAA、感覚ピエロなどといったアーティストの先行配信も展開し、配信楽曲数も3000万曲を突破。10代から60代まで幅広い世代が利用しているとし、特に、35歳以下の利用者が全体の7割を占めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加