集中力はどう変わる--ソニー、ノイキャンヘッドホン「MDR-1000X」スペシャルムービー

加納恵 (編集部)2016年11月14日 18時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは、ノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-1000X」のプロモーションの一環としてスペシャルムービー「NOISE ROCK BALANCING」を11月14日(いい石の日)に公開した。

 スペシャルムービーは、飛行機や工事現場といった騒音空間で、集中力を必要とする「ロックバランシング」に挑戦するという内容。接着剤などを一切使わず、石を積み上げていくロックバランシングは、かなりの集中力を要するという。

 ムービー内では、MDR-1000Xを装着した状態と装着していない状態で、アーティスト三國古渓(みくに・こけい)さんがロックバランシングを作っていく状態を比較。三國さんの脳波を見ることで、集中力の差もわかる。


スペシャルムービー「NOISE ROCK BALANCING」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加