セガが狙う“アーケードゲームのためのスマホゲーム戦略”--IPをマルチデバイス展開 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2016年10月25日 20時50分

 直近でリリースを予定している3タイトルについても説明した。1つ目はデジタルトレーディングカードゲーム「CODE OF JOKER Pocket」(COJP)。iOSとAndroid向けに今冬配信開始予定で、事前登録の受付を開始。基本プレイ無料のアイテム課金制となっている。

 同じくデジタルトレーディングカードゲームとして展開している「CODE OF JOKER」(COJ)をシステムをベースとした内容で、思考性の強い“ガチバトル”が楽しめる内容となっている。デッキ構築型のターン性カードゲームでありながら、同じカードを重ね合わせることによってパワーアップできるなど、デジタルゲームらしさをシステムに取り入れているのが特徴だ。

  • 対戦相手を意識するような“ガチバトル”が楽しめるのを特徴としている

  • ターン性のゲームながら、相手のターンで介入要素があるほか、デジタルゲームらしさを取り入れている

  • デッキ構築型のゲームは敷居が高いこともあり、プレーヤーが入りやすい機能も取り入れている

 2つ目は競走馬育成ゲーム「StarHorsePocket」。iOSとAndroid向けに今冬配信開始予定で、事前登録の受付を開始。基本プレイ無料で有料アイテムが用意されている。長年展開している競馬メダルゲーム「StarHorse」シリーズのスマホ版となるタイトルで、レース結果を予想してベットし、的中するとゲーム内通貨を獲得。それをもとに愛馬育成していく流れとなっている。

 特徴としてはハイクオリティのレースシーン。スマホの端末スペック向上もあり、アーケード版と遜色ないほどのクオリティで表現できているという。また競馬実況の第一人者である杉本清アナウンサーの実況を収録。収録日数50日以上をかけ、何万ワードもの膨大なセリフを収録したほか、合成音声によりユーザーの愛馬の名前を実況でしゃべる機能を搭載している。このほか、現在ゲームセンターで稼働している「StarHorse3」との連動施策も展開する。

  • アーケード版で培ったハイクオリティなレースシーンをスマホで表現

  • ベットする馬券はマークシート方式で直感的に投票が可能

  • プレーヤーをサポートする秘書も登場。その姿は10月27日に公開予定

 最後はファンタジーRPG「SOUL REVERSE ZERO」。iOSとAndroid向けに11月下旬配信予定で、事前登録の受付を行っている。基本プレイ無料で有料アイテムが用意されている。「英雄転生」をテーマとした異世界ファンタジーで、古今東西の魅力的な英雄たちは生まれ変わって多数登場する。“AM2研”と呼ばれる第2研究開発本部が制作する「ソウルリバース」シリーズの第1弾として、スマホアプリでは類を見ない最高クラスの演出やグラフィックを盛り込んだリッチコンテンツとうたっている。

  • 侵略者との戦いを通じて成長していく姿が、メインストーリーとして描かれる

  • 魅力ある「英霊」たちが多数登場する

  • 演出面もアーケードゲームのノウハウをつぎ込み、リッチなものにしているという

 本作はすでに発表済みとなっていたが、この場ではシリーズ第2弾としてアーケードゲーム「SOUL REVERSE」の開発を発表。公式サイトを開設しメインテーマ曲を公開している。本タイトルは、これまでの2つとは違った展開や仕掛けを行っていくシリーズとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]