フィリップスからネックバンド型Bluetoothイヤホン--フラットケーブルを採用

加納恵 (編集部)2016年10月21日 10時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは10月20日、フィリップスブランドからネックバンド型のBluetoothイヤホン「SHB5950」を発表した。タッチノイズに強いフラットケーブルを採用する。発売は10月下旬。想定税別価格は1万3000円前後になる。

 8mmの強磁力マグネット搭載ドライバにより、重低音の効いたクリアなサウンド再生を実現。ネックバンド部に再生、停止、音量調整、マイクなどのコントロール部を設け、手元での操作が可能だ。

 内蔵充電池で駆動し、約2時間の充電で、最大約7時間の連続使用を実現。バッテリ残量はスマートフォンのディスプレイがから確認できる。BluetoothのコーデックはSBCに対応する。再生周波数帯域は10Hz~21kHzで、重量は30gになる。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

「SHB5950」
「SHB5950」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加