画像

[ウェブサービスレビュー]100枚超の写真を1分未満で一括リサイズ--「Bulk Resize Photos」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bulkresizephotos.com
内容:「Bulk Resize Photos」は、パーセンテージ指定、ピクセル数指定などさまざまな条件を指定し、手持ちの写真を一括でリサイズできるサービスだ。100枚を超える大量の写真を1分もかからずに処理できるスピードの速さが大きな特徴だ。

 「Bulk Resize Photos」は、パーセンテージ指定、ピクセル数指定などさまざまな条件を指定し、手持ちの写真を一括でリサイズできるサービスだ。100枚を超える大量の写真を1分もかからずに処理できるスピードの速さが大きな特徴だ。

「Bulk Resize Photos」トップページ
「Bulk Resize Photos」トップページ。まずは上部の枠内に対象となる写真をドラッグ&ドロップする

 使い方は簡単で、ブラウザで本サービスのトップページを開いたのち、対象となる写真をドラッグ&ドロップ。続いてリサイズの条件を選んで数値を入力し、終われば「Start Resizing」をクリックする。これにより処理が実行され、リサイズ済の写真をまとめたZIPファイルが自動的にダウンロードされるという流れだ。

 リサイズの条件は、パーセンテージ指定や幅・高さの指定に加えて、縦横いずれかの最大幅を基準にしたリサイズにも対応する。多数の写真をまとめて変換するとなると、縦向き横向きの両方が混在していることは少なくないが、このオプションがあれば、それらを気にせずに一括で変換できるというわけだ。このほか、用意した画像ファイルを透かしとして埋め込む機能も備えている。

  • リサイズの条件を指定する。これはパーセンテージで指定する画面。下段にはその条件で変換した場合の画像サイズが表示される

  • 最大幅、幅、高さのいずれかを指定することもできる。縦向き横向きの写真が混在している際に、最大幅で指定できるのはありがたい

  • 幅と高さを両方指定することももちろん可能だ。縦横比が異なっている場合は余白ができる

  • 透かしを入れることもできる。透かしは画像のみでテキストの直接入力には対応しない

 本サービスの特徴は大量の枚数を同時に処理できること、およびその処理速度が早いことだ。説明によると150枚の写真が60秒以内に変換できるとのことで、実際に試してみたところ、100枚を超える写真をほぼ公称値通りの50秒強で一括変換できた。ファイルサイズの上限についてはとくに明記はないが、試した限りでは5Mバイトを超える写真も変換できたので、少なくともスマホで撮影した写真であれば問題はないだろう。

 インターフェースは英語ながら簡潔でわかりやすく、ローカルドライブを占有している高解像度写真のリサイズから、SNSのアルバムに大量の写真をアップロードする際の下処理まで、幅広く対応する便利なサービスだ。唯一、Exif情報が無条件で削除されてしまうため、撮影日時などの情報をファイル名に含めておかなければ、いつ撮影した写真なのか分からなくなってしまうことだけは、注意したほうがよさそうだ。

  • Proモードに切り替えると圧縮率の変更など、さらに詳細な条件を指定できる

  • 「Start Resizing」をクリックするとリサイズが実行される。説明によると150枚の写真が60秒以内に処理できるとされている

  • 完了すると処理済の写真をまとめたZIPファイルが自動的にダウンロードされる。ほかの条件で再度処理を行う場合は画面上の「Revise Resize Setting」をクリックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加