logo

オーディオテクニカ、真鍮スタビライザ採用イヤホン3モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは10月6日、「Sound Reality series」シリーズより、真鍮スタビライザを採用したイヤホン3モデル「ATH-CKR50/CKR30」(想定価格:5000円前後/3000円前後)を10月21日に、「ATH-CKR30iS」(同:3700円前後)を発表した。11月10日に発売する。

  • 「ATH-CKR50」

  • 「ATH-CKR30」

  • 「ATH-CKR30iS」

 3モデルとも、ドライバに制振性を高める真鍮スタビライザを採用。ATH-CKR50は、抜けのよい中高域と豊かな低音を再生する12.5mmドライバを搭載。ATH-CKR30/CKR30iSは、ATH-CKR50よりやや小さめのデザインに、クリアな中高域再生をする9.8mmドライバを搭載する。

 本体カラーは、ATH-CKR50が「スティールブラック」「ディープブルー」「シャンパンゴールド」「イエローゴールド」「ピンクゴールド」「メタリックレッド」の6色を用意。ATH-CKR30/CKR30iSが「ブラック」「ブルー」「ピンク」「レッド」「シルバー」「イエロー」の6色を用意している。

 ATH-CKR30iSは、スマートフォンの操作や通話に対応するマイク付きリモコンを搭載している。3モデルとも、プラグはL型の金メッキステレオミニで、コードは1.2mmのY型。XS/S/M/Lのイヤービース4サイズが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集