福岡市、ドローンのスタートアップ支援などでフランスと連携--現地イベントにも参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡県福岡市は10月4日、ドローンなどのスタートアップ支援において、姉妹都市であるフランスのボルドー市との連携に合意したと発表した。2017年から2019年までの3年間の協力計画において、経済振興分野の柱として、新たにスタートアップ支援に関する項目を追加したという。

 ボルドー市は、コンテンツ分野やドローン分野のスタートアップが盛んであり、特にドローンでは外郭団体であるテクノウエストが、最長50Km、高さ3000フィートの大規模なドローン試験飛行区域4カ所を管理しているという。

 今回の交流計画の調印を機に、福岡市のスタートアップの施設利用やイベント参加を通じたビジネスマッチングを図るための協議を進めるという。さらに、2016年10月12~13日の2日間、ボルドー市で開催される欧州最大のドローンイベント「UAV SHOW」に福岡市のスタートアップが参加する予定。

福岡市とフランス・ボルドー市が連携
福岡市とフランス・ボルドー市が連携
  • このエントリーをはてなブックマークに追加