logo

Spotifyが日本上陸--広告付きの無料プランでも音楽聞き放題、月額980円の有料プランも

山川晶之 (編集部)2016年09月29日 14時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotify JAPANは9月29日、音楽ストリーミングサービス「Spotify」を日本で開始した。現時点では招待制となっており、サービスの利用にはメールアドレスの登録で発行される招待コードが必要。ただし、エントリー順で発行するため、案内メールが届くまでしばらく時間がかかるとしている。

 料金は、広告付きの無料プランのほか、すべての機能が使えるプレミアムプランも月額980円で用意する。

Spotifyが日本でローンチした
Spotifyが日本でローンチした

 Spotifyは、2008年にスウェーデンでローンチされた世界最大の音楽ストリーミングサービス。ユーザー会員数は1億人を突破しており、有料会員数は4000万人を超えている。また、4000万曲以上の楽曲を配信しており、プレイリスト数は20億を超えるという。日本はSpotifyが進出する60番目の国となる。

 Spotifyでは、ユーザーの視聴履歴から自動的に作成されるプレイリスト「Discover Weekly」、ユーザー好みのアーティストの最新曲をまとめたプレイリストを作成する「Release Radar」など、音楽発見のための独自機能が特徴。スマートフォンでは歌詞を見ながらの再生も対応する。また、膨大なプレイリストに加え、東京の音楽エキスパートが作成したプレイリストも楽しむことができる。

 フリープランでは、すべての楽曲が楽しむことができ、1時間ごとに広告が表示される。プレミアムプランでは、320kbpsの高音質データで視聴できるほか、オフライン再生に対応する。また、スマートフォンやPC以外にも、Wi-Fiスピーカー、テレビ、Playstation3・4での再生にも対応する。

Spotify創設者でCEOのダニエル・エク氏
Spotify創設者でCEOのダニエル・エク氏

 Spotify創設者でCEOのダニエル・エク氏は、「本日の発表を本当に楽しみにしていた。日本のマーケットはSpotifyにとってユニークな市場で、重要な文化がすべて集約されていると感じる。それを海外に発信できる機会にしたい」とした。

Spotify JAPAN代表取締役社長の玉木一郎氏
Spotify JAPAN代表取締役社長の玉木一郎氏

 また、10月1日よりSpotify JAPAN代表取締役社長に就任する玉木一郎氏は、「日本の音楽ファンの皆さんに、200万のアーティストと結びつけるだけでなく、楽しいとき、悲しいときなど、ユーザーの気持ちに合わせて音楽を届けたいと考えている。また、日本の才能のあるアーティストを1億人を超えるユーザーとの出会いをもたらすことで、日本の音楽業界への貢献、日本の文化を世界に発信したい」とした。また、「あらゆるパートナー企業と一緒に成長し、日本の社会全体に貢献できれば」と述べた。

-PR-企画特集