Twitterの「モーメント」、誰でも作成可能に

CNET News staff  翻訳校正: 編集部2016年09月29日 13時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterが「モーメント」機能を同ソーシャルネットワークの全ユーザーに公開する作業に着手した。

 同社は米国時間9月28日、モーメント機能がTwitterのウェブサイトで即日提供され、モバイル端末でも「近いうちに」利用可能になるとツイートで明らかにした。

 2015年10月にリリースされたモーメント機能は、厳選されたツイートや動画、画像を通して、最新ニュース、コンサート、スポーツの試合などのイベントをリアルタイムに追跡できるというもの。

 Twitterでモーメントのセクションをクリックすると、さまざまなモーメントを含むコンテンツ表のようなものが表示される。興味のあるモーメントをクリックすると、厳選されたツイートや画像をスクロールしながら(スマートフォンを使っている場合は、スワイプしながら)閲覧できるページにアクセスできる。

 モーメントは当初、編集者や一部のパブリッシングパートナーのみによって作成されていた。しかしTwitterは8月に、さらに広い範囲の影響力のある人々やブランドもモーメントを作成できるようにするとともに、いずれ全ユーザーにもこの機能を開放する計画を発表した。今回の対象拡大までは、このようなツイートのまとめを作成したければ「Storify」などサードパーティーのソフトウェアを使う必要があった。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加