MASTER & DYNAMIC、音切れを減らすアルミニウムアンテナ搭載のBluetoothヘッドホン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アユートは9月16日、MASTER & DYNAMIC(マスターアンドダイナミック)ブランドより、Bluetooth ワイヤレスヘッドホン「MW60 BLACK/BLACK」発表した。発売は9月17日。直販サイトの税込価格は6万6000円となる。

 MW60は、L側ハウジング下部にクラス最高レベルの受信感度のBluetooth用アルミニウムアンテナを搭載し、音切れなどのストレスを感じることなく音楽を聴くことが可能。バッテリは約3時間の充電で、約16時間の連続駆動が可能としている。7月1日に「GUNMETAL/BLACK」および「SILVER/BROWN」の2色が発売されており、今回のMW60 BLACK/BLACKは、そのオールブラックカラーモデルとなる。

「MW60(BLACK)」
「MW60(BLACK)」

 高性能45mm径ネオジウムドライバを搭載し、L側ハウジング下部に、高感度のBluetooth用アルミニウムアンテナを搭載。Bluetoothはver.4.1を採用し、aptXに対応しているので、対応機器での高音質再生が可能だ。

 マグネット式でハウジングに装着するイヤーパッド、およびヘッドバンド裏面には、柔らかい肌触りのラムスキンを採用。ヘッドバンド表面とイヤーカップには、ヘビーグレイン・カウハイドを採用した。

 コントローラ搭載のハウジングには、「ノイズアイソレーション・マイクロホン」を内蔵し、高音質なスマートフォン通話が可能。ヘッドホンケーブルが付属し、バッテリーが切れた際はケーブル接続での使用も可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加