Apple Store表参道で行列--「iPhone 7/7 Plus」発売で恒例のハイタッチ

加納恵 (編集部)2016年09月16日 10時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは9月16日、「iPhone 7/7 Plus」、「Apple Watch Series 2」の販売を開始した。Apple Store表参道でも、同日の朝8時から発売され、店頭には210人以上の行列ができた。今回は予約なしでも購入ができたことから、2015年よりも並ぶ人が多かったようだ。ちなみにApple Store銀座店でも200人が並んだという。


恒例のハイタッチ

 8時のオープンを前に、店内ではスタッフによる記念撮影がされていたほか、スタッフ同士のハイタッチなど盛り上がりを見せた。8時になると恒例となったハイタッチしながらの入店風景が見られた。予約している人が先に通され、続いて予約していない人が店内に入った。

 行列の先頭にいたのは、iPhone 7のブラック256Gバイトを購入しにきたという富永さん。9月14日の20時くらいから並んだという。iPhoneは毎年買い替えており、従来はApple Store銀座店で並んでいたが、今回は在庫が多いという話を聞き、初めて表参道店に並んだとのこと。抱えていたスティーブ・ジョブズ氏がプリントされた抱き枕は、2、3年前に差し入れされたものだという。


行列の先頭にいた富永さん

 熊谷さんは、iPhoneを初代から購入しているとのこと。今回はiPhone 7 128Gバイトのローズゴールドを購入。iPhone 6sのローズゴールドからの買い替えとなった。


熊谷さんはiPhone 7のローズゴールドを購入

 店内で、Apple Watch Series 2の“開封の儀”を披露してくれた清水さんは、9月15日の17時半ころから並んだという。iPhone 7 Plusのジェットブラックを予約しているため、店頭ではApple Watchのみを購入したとのこと。着けてみた印象を聞くと「最高です」とコメントしてくれた。


“開封の儀”を披露してくれた清水さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加