logo

往年の名作シューティング「バトルガレッガ」と「弾銃フィーバロン」がPS4で配信へ

佐藤和也 (編集部)2016年09月10日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「バトルガレッガ Rev.2016」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「バトルガレッガ Rev.2016」スクリーンショット

(C) 1996 EIGHTING (C) 2016 M2 Co., Ltd.

 エムツーは、PS4用新作タイトルとして「バトルガレッガ Rev.2016」と「弾銃フィーバロン」を配信すると発表した。バトルガレッガ Rev.2016はダウンロード専用ソフトとして12月15日に配信予定で、価格は税別3700円。弾銃フィーバロンは今冬配信予定で、価格は未定。

 エムツーは数多くのレトロゲームの復刻を手がけているゲーム開発会社で、この2作品で家庭用ゲームソフトのパブリッシャーとして参入。シューティングゲームブランド「M2 Shot Triggers」の第1弾タイトルとして配信する。

「バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition」
「バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition」

 バトルガレッガ Rev.2016は、1996年にゲームセンターで大ヒットとなったシューティングゲーム「バトルガレッガ」の復刻版。1998年に発売されたセガサターン版以外では家庭用ゲーム機で遊ぶ手段がなかったタイトルで、今回は発売20周年記念決定版として配信する。

 なお通常版とは別に、完全受注生産として「Premium Edition」をパッケージ販売する。価格は税別8800円。ゲームのプロダクトコードをはじめ、復刻インストラクションカード、基板マニュアルから、作曲者である並木学氏自ら手がけた新録サウンドトラック、オリジナル版の貴重な資料や開発者インタビューを収録したブックレットなどを同梱している。

 弾銃フィーバロンは、弾幕シューティングゲームで知られるケイブが手がけたアーケードゲーム。家庭用ゲーム機向けには初めての移植作となる。

-PR-企画特集