logo

イヤホンジャックがなくても大丈夫--ワイヤレスイヤホン編 - 10/15

加納恵 (編集部)2016年09月10日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スポーツ用以外のBluetoothモデルでは、重低音を強化したものや、高音質再生を重視したものもある。

 オーディオテクニカの「ATH-CKS990BT/KS550BT」(実売価格:2万円前後/9000円前後)は、重低音を重視した「SOLID BASS」シリーズのワイヤレスモデルだ。電源のオン/オフや再生/停止、通話切り替えなどのリモコン操作ができる、「マルチファンクショングリップ」を左右に装備。新形状のウェアラブルネックバンドを採用し、装着時の一体感にこだわった。CKS990BTは13mm、ATH-CKS550BTは9mmの「デュアルマグネティックフィールド・ドライバー」を搭載する。写真はCKS990BT。
Scroll Right Scroll Left

 スポーツ用以外のBluetoothモデルでは、重低音を強化したものや、高音質再生を重視したものもある。

 オーディオテクニカの「ATH-CKS990BT/KS550BT」(実売価格:2万円前後/9000円前後)は、重低音を重視した「SOLID BASS」シリーズのワイヤレスモデルだ。電源のオン/オフや再生/停止、通話切り替えなどのリモコン操作ができる、「マルチファンクショングリップ」を左右に装備。新形状のウェアラブルネックバンドを採用し、装着時の一体感にこだわった。CKS990BTは13mm、ATH-CKS550BTは9mmの「デュアルマグネティックフィールド・ドライバー」を搭載する。写真はCKS990BT。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]