logo

PS4の周辺機器にも新型--USBの有線通信対応のDUALSHOCK 4やコンパクトなPS Cameraなど

佐藤和也 (編集部)2016年09月08日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型DUALSHOCK 4
Scroll Right Scroll Left

新型DUALSHOCK 4

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4用の周辺機器として新ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 4)や新型PlayStation Camera(PS Camera)、この日発表された新型PS4およびPS4 Pro専用の縦置きスタンドを、9月15日から日本、北米、欧州にて順次発売すると発表。さらに年末商戦に向けてプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットも発売することをあわせて発表した。

 新しいDUALSHOCK 4は、本体前面のライトバーが発する光をタッチパッド上でも一筋のラインとして表示。キャラクターの識別や体力状況などがをひと目で認識できるようにすることで、より直感的なゲーム操作ができるという。ほかにも従来のBluetooth通信に加え、USBケーブルでの通信にも対応し有線によるボタン入力も可能となっている。価格は税別で5980円。

 新型PS Cameraは現行モデルの機能はそのままに、コンパクトな円筒状のカメラ本体に、同梱のスタンドを装着する構造にデザインを一新。これによってテレビのフレーム上部やテレビ台、テーブルの上など好きな場所に設置しやすくなり、カメラの角度も自在に調整できるという。価格は税別で5980円。

 新型PS4およびPS4 Pro専用の縦置きスタンドは透過性のある素材を用い、縦置きしたPS4やPS4 Proの“影”をモチーフに、本体を引き立たせるデザインとなっている。2種類のアタッチメントを同梱し、どちらの製品にも容易に装着することが可能。価格は税別で2280円。

 プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットはSIE独自の7.1チャンネルバーチャルサラウンド技術によって没入感のあるサウンドを表現。このヘッドセットの3Dオーディオに対応するPS4ゲームでは、全方位から立体的なサウンドを再現し、ゲーム体験にさらなる深みをもたらすという。ノイズキャンセリングマイクを搭載しボイスチャットができるほか、付属の音声ケーブルを用いることでPS VRや携帯型端末でも使用できるという。価格は税別で1万8000円。

-PR-企画特集