logo

角川ゲームス、アエリアとの協業によるスマホゲームを発表--TGS2016情報も公開

佐藤和也 (編集部)2016年08月30日 19時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カンファレンスは、まずGOD WARSの続報として、主題歌をデビュー30周年を迎える坂本冬美さんの「時をこえて」に決定したと発表。安田氏からの打診と、新たな可能性を模索していた坂本さんの思いが合致して実現したという。

 カンファレンスは、まずGOD WARSの続報として、主題歌をデビュー30周年を迎える坂本冬美さんの「時をこえて」に決定したと発表。安田氏からの打診と、新たな可能性を模索していた坂本さんの思いが合致して実現したという。

 角川ゲームスは8月30日、都内で同社のゲーム展開に関するメディアカンファレンスを開催。そのなかで、スマートフォン向けのゲームタイトルとして第1弾となる「スターリーガールズ」を発表したほか、開発中のPS4/PS Vita用ソフト「GOD WARS ~時をこえて~」に関する続報、東京ゲームショウ2016(TGS2016)に向けた情報を公開した。

角川ゲームス代表取締役社長の安田善巳氏(左)と、アエリア取締役兼アエリアゲームズ代表取締役社長の乙田宗良氏(右)
角川ゲームス代表取締役社長の安田善巳氏(左)と、アエリア取締役兼アエリアゲームズ代表取締役社長の乙田宗良氏(右)

 スターリーガールズは企画・開発を角川ゲームスが担当し、運営と配信はアエリアが新たに設立する子会社のアエリアゲームズが担当。両社のよる共同プロジェクトとして展開。配信は2016年内を予定し、対応OSはiOSとAndroid。基本無料のアイテム課金制としている。

 本作は、プレーヤーが超重力航行艦「アステリズム」のキャプテンとなり、副キャプテンやスターリーガールズと呼ばれる「星娘(ほしむす)」たちとともに、特殊機動兵器「Gギア(Gravity Gear)」を操り、宇宙の運命に抗いながら星の輝きを取り戻していく、次世代育成シミュレーションゲーム。登場キャラクターの副キャプテン役に水樹奈々さんが担当するのをはじめ、井上喜久子さんや緒方恵美さんなど人気声優が声を担当する。

 スターリーガールズのディレクターを務める角川ゲームス代表取締役社長の安田善巳氏は、今回の共同プロジェクトの経緯について、およそ2年前にアエリア代表取締役社長の小林祐介氏から「一緒にゲームを作りましょう」という打診を受けたことが発端と振り返る。もっとも、GOD WARSにディレクターとして関わっていることから返事を保留していたところ、約半年後に再度説得されるような形で打診を受けたことから、プロジェクトとしてスタートしたという。

 本作については「壮大な宇宙空間で3Dのハイエンドなバトルが楽しめることと、映像も映画的な表現で細部にまでこだわった」とし、「開発段階ではソーシャル(ゲーム)ではなく“パーソナル”。圧倒的な没入感を提供するのが角川ゲームスのもの作りの方向性とスタッフに伝えた。今後はスマホゲームの開発を、コンソールにいかしていきたい」と語った。

 また、古事記とおとぎ話を融合させた世界観によるタクティクスRPGとして開発を進めているGOD WARSについて、9月5日にPS4版の体験版を配信。また主題歌には演歌歌手の坂本冬美さんによる「時をこえて」に決定し、この曲が収録されているトレーラーも公開した。

 角川ゲームスは、9月15日から18日まで幕張メッセにて開催する東京ゲーム2016(TGS2016)においてブースを出展。ビジネスデーと一般公開日含めて連日出演声優やコスプレイヤーを招いて、GOD WARSやスターリーガールズ、PS Vita向けのダンジョンRPG「デモンゲイズII」に関するステージイベントを実施するとしている。

-PR-企画特集