「Pokemon Go」、米国で7月のユニークビジター数が5500万人に--「Snapchat」を上回る

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月29日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 市場調査会社comScoreは米国時間8月24日、拡張現実(AR)ゲーム「Pokemon Go」のリリース以来、最初の1カ月となった7月、同ゲームの米国でのモバイルユーザー数が5500万人に達したことを明らかにした。莫大なユーザー層を獲得したおかげで、Pokemon Goは米国でのユニークビジター数で全モバイルアプリ中13位にランクされ、人気ソーシャルメディアの「Snapchat」や「Pinterest」を上回った。1位は「Facebook」だった。

 加えて、Pokemon Goは特にユーザーのエンゲージメントが高く、アプリの総使用時間で「Facebook」「Pandora」「YouTube」に次ぐ4位にランクされた。

 comScoreのAdam Lella氏は、「comScoreがデジタルユーザー数の統計を取り始めて以来、短期間にこれほど多くのユーザーを獲得したウェブサイトやアプリは前例がない」と述べた。


提供:comScore

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加