logo

ドコモが「ほけん相談」を開始--保険会社9社と代理店契約

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2016年08月25日 15時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは8月25日、保険会社9社と代理店契約を締結し、9月1日からドコモショップにおいて、保険に関する相談を受け付ける「ドコモでほけん相談」を開始すると発表した。関東甲信越エリアのドコモショップ11店舗(東陽町店、亀戸店、桜新町店、光が丘店、八王子楢原店、東久留米店、松戸店、西船橋店、南浦和店、上尾店、富士吉田店)からスタートし、順次拡大する。

 ドコモでほけん相談では、ドコモショップ店内でお金や保険に関する無料のセミナー(マネーセミナー、医療保険セミナー、生命保険セミナーなど)を開催するほか、生命保険募集人資格や損害保険募集人資格を持つ保険専門スタッフが、代理店契約した保険会社9社の商品の中から保険選びを手伝う。

「ドコモでほけん相談」のイメージ
「ドコモでほけん相談」のイメージ

 保険の申込みを希望する場合は、直接ドコモショップで加入手続きできるほか、申込み後の保険の見直し、相談についてもドコモショップで受け付ける。保険加入後の各種手続きなどは、保険専用コールセンターのアフターサポートが利用できる。

 代理店契約した保険会社は、オリックス生命保険、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、 東京海上日動あんしん生命保険、日本生命保険、ネオファースト生命保険、三井住友海上あいおい生命保険、三井生命保険、メディケア生命保険など生命保険会社8社と、東京海上日動火災保険の損害保険会社1社。

 今後は、これまで提供してきたヘルスケア関連の商品やサービスなどと連携した、新しい保険商品、保険サービスの検討を進める予定だという。

-PR-企画特集