ローソンHMV、新宿ALTAにアナログレコード専門店を10月オープン

加納恵 (編集部)2016年08月24日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローソンHMVエンタテイメントは、アナログレコード専門店「HMV record shop 新宿ALTA」を10月1日にオープンすると発表した。アナログレコード専門店をオープンするのは2014年8月の「HMV record shop 渋谷」に続く2店舗目になる。


キャプション

 HMV record shop 新宿ALTAは、渋谷店の好評と、ここ数年高まるアナログレコード人気を受け開店するもの。レコードを中心に約10万点の在庫を取りそろえるほか、カセットテープコーナーも用意。海外で買い付けたレコードも含む中古レコード約7万枚、中古CD2万枚、カセットテープ1000本以上を展開するという。

  • 限定販売となる「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)

 また、限定販売となる「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)や、先行販売のnever young beach、吉田美奈子などの限定アナログレコード、カセットテープも取りそろえる。

 アナログレコードは、2005~2006年を底に、過去10年は右肩上がりに市場を拡大している。アナログレコードプレーヤーも3月に発売したソニーの「PS-HX500」が、予約受付の段階から供給不足になったほか、テクニクスの限定モデル「SL-1200GAE」は、300台が約30分で完売するなど人気を得ている。

 HMV record shop 新宿ALTAは、東京都新宿区の「新宿ALTA」6階にオープン。売り場面積は約145坪で、11~21時の営業を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加