ソニーモバイルと東京電力EPがIoTビジネスで提携

加納恵 (編集部)2016年08月23日 18時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルコミュニケーションズ(ソニーモバイル)と東京電力エナジーパートナー(東京EP)は8月23日、スマートホームにおけるIoTサービスについて、業務提携の検討を開始すると発表した。

 ソニーモバイルの持つ、双方向のコミュニケーションを可能にする商品や通信技術、ユーザーインターフェース、デザインなどのノウハウと、東京EPが有する顧客基盤とHEMSを含む電気使用に関する技術やノウハウを組み合わせることで、IoTを活用したサービスの開始を目指す。

 今後は利用者のライフスタイルに合わせたサービスの企画、開発をし、フィールドトライアルの検証、業務提携の契約締結を経て、2017年以降のサービスインを予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加