logo
Indiegogo

スポーツ向け耳栓型Bluetoothイヤホン「Axum」--ケーブル無しで、高い装着性と防水性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルのリオデジャネイロで開催されていたオリンピックが、大きなトラブルもなく閉幕した。国籍など関係なく活躍する選手の姿を見ていると、自分も体を鍛え直そうという気になる。

 そこで、トレーニングなど体を動かし、汗をかくような場面で役立つBluetoothイヤホン「Axum」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。

(出典:Indiegogo)
スポーツに適した耳栓型Bluetoothイヤホン(出典:Indiegogo)

 Axumは、耳栓型のBluetoothイヤホン。左右のモジュールが別々になっていて、完全にケーブルがない。そのため、スポーツなどで手や体を動かしても、引っかかるケーブルに煩わされずに済む。

 スポーツ用とうたっていることもあり、防水性が高い。動き続けて汗をかいても、これなら安心だ。

(出典:Indiegogo)
邪魔なケーブルが無く、汗にも強い(出典:Indiegogo)

 さらに、サイズがS、M、Lから選べるイヤーピースと、調整可能なフックにより、しっかり装着できて激しく動いてもずれない。やはりサイズが3種類ある付属のシリコーン製ジャケットで、さらにフィット感が増す。このジャケットを装着すると、防水性を高める効果も得られる。

(出典:Indiegogo)
装着性と防水性を高めるジャケット(出典:Indiegogo)

 マイクを内蔵しているため、通話にも使える。SiriやGoogle Nowなどの音声アシスタント操作にも利用可能。

 専用のキャリングケースに入れると、1時間でフル充電できる。バッテリ駆動時間は4時間あり、ケースでさらに4時間分の充電が可能という。

(出典:Indiegogo)
キャリングケースに入れて充電(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は1万5000ドル。記事執筆時点(日本時間8月22日11時)でキャンペーン期間は1カ月残っているが、すでに目標の約4倍に相当する6万ドル弱の資金を集めている。


-PR-企画特集