Twitter、通知をフォローしている人のみに設定可能に--「クオリティフィルター」実装

山川晶之 (編集部) 飯塚 直2016年08月19日 20時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは8月18日、表示されるツイートのクオリティをコントロールする「クオリティフィルター機能」を搭載した。順次、利用可能になるという。

 この機能は、Twitterで表示されるツイートをコントロールするもので、アカウントの言動や行動を含めたさまざまな要因をベースにフィルターが機能する。例えば、同じアカウントからの重複ツイートや、自動生成されたツイート、ボットによるリツイートなど、低品質なツイート通知を排除することができる。

 ただし、ユーザーがフォローしているアカウントや、ユーザー自身が返信ツイートを送っているアカウントからのコンテンツについては、フィルタリングの対象外となる。また、クオリティフィルターをオンにした状態で、ユーザーがフォローしているアカウントに限定して通知を受け取れる機能「通知を受け取る相手を選択」も追加している。

「クオリティフィルター」と「通知を受け取る相手を選択」を追加した
「クオリティフィルター」と「通知を受け取る相手を選択」を追加した

 なお、この機能は、2015年から一部の利用者にクオリティフィルター機能を試験提供している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加