logo

「Pokemon GO」をハンズフリーで安全にプレイできる?奇抜なヘルメット--動画が公開

Amanda Kooser (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月17日 13時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 常識的な注意を怠っていると、「Pokemon GO」も危険な遊びになる可能性がある。これまでに、Pokemon GOに夢中になりすぎて注意散漫になったプレーヤーが崖から落ちたり、運転中に衝突事故を起こしたり、池に落ちたりといった事故がいくつも報じられている。そこで、Simone Giertzさんは、無謀なPokemon GOプレーヤーたちのために保護用ヘルメットと端末ホルダーを一体化させた装置を作ることにした。Giertzさんは、これまでに口紅を豪快に塗るロボットなど、変わった装置をいくつも作っている。

 この「世界初のPokemon GOヘルメット」は、ユーザーの顔の前にスマートフォンをつり下げることで、ハンズフリーでゲームをプレイできる。スマートフォンは、ヘルメットから突き出した数本のアームで支えるようになっている。

 Giertzさんによると、このヘルメットは「安全かつ便利で、セックスアピールになる」という。アームは調整可能なので、自分がどこに向かっているのかを確かめる必要がある場合は、スマートフォンを上に押し上げ、邪魔にならないようにすることが可能だ。

 Giertzさんは、この装置を使って顔や舌を動かし、ポケモンをゲットするよう提案している。Giertzさんによると、この奇抜なヘルメットを販売する計画はないという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集