Kickstarter

スマホと連携するキッチンスケール「Weighitz」--組み合わせると体重計にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 何かの重さを量る際に役立つスマートなデバイス「Weighitz」をクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で見つけたので紹介しよう。スマートフォンと連携させることで、キッチンスケールとしてや体重計としても使える便利さが魅力だ。

(出典:Kickstarter)
キッチンスケールから体重計までカバー(出典:Kickstarter)

 Weighitzは、直径10cmほどの円盤状をしたデバイス。Bluetooth連携させたスマートフォンのアプリを使って、上に載せたものの重さを量れる。計量範囲が0ポンドから90ポンド(約40.8kg)と広い。複数組み合わせて使うことも可能で、料理の際にキッチンスケールとして使ったり、自分やペットの体重を量ったりできる。

(出典:Kickstarter)
組み合わせて使うことも可能(出典:Kickstarter)

 一般的な体重計と違って乗る部分の形状が決まっていないため、複数のWeighitzをうまく配置して板を敷くなどすれば、量るものの置き方や大きさに実用上の制限はない。上に置いた容器や板、箱の重さを減らして量る風袋引き機能も備えており、液体や粉末も計量しやすい。お気に入りのベッドに乗せた犬も量れる。

(出典:Kickstarter)
まな板を敷いて大きなものを測る(左上から時計回り、出典:Kickstarter)
(出典:Kickstarter)
体重計としても(左上から時計回り、出典:Kickstarter)
(出典:Kickstarter)
お気に入りのベッドの上で(出典:Kickstarter)

 IP4相当の防水性を備えていて、キッチンでも安心して使える。重量がリアルタイムに表示されるので、重さを確認しながら調整するような使い方もできる。

 組み合わせ可能なWeighitzの数に制限がないことから、象の体重でも量れるのではないかと期待したが、残念ながら最大計測重量は270ポンド(約122.5kg)だった。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月19日まで。記事執筆時点(日本時間8月15日11時)でキャンペーン期間は3日残っているが、すでに目標金額3万ドルの3倍に迫る約8万5600ドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加