logo
Kickstarter

パンに絵が焼けるスマホ連携トースター「Toasteroid」--焦げ目で天気予報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米や麦などの糖質を多く摂取すると脂肪として体内に蓄えられるので、食べ過ぎは体重増加につながる。そのため、丼物やパン、パスタ、ラーメンのような食事を控え目にする糖質制限ダイエットにトライしている人が多い。

 しかし、トーストに好きな絵を焼けるスマートなトースター「Toasteroid」を見たら、ダイエットなど放り出して毎食トーストを食べてしまいそうだ。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

トーストに好きな絵を焼けるトースター(出典:Kickstarter)
トーストに好きな絵を焼けるトースター(出典:Kickstarter)

 Toasteroidは、Bluetoothで連携させたスマートフォンのアプリから操作できるトースター。内部にドットマトリクス上の特殊なヒーターが組み込まれており、アプリで描いた絵と同じ模様の焦げ目をパンにつけられる。

アプリで描いた絵と同じ焦げ目がつく(出典:Kickstarter)
アプリで描いた絵と同じ焦げ目がつく(出典:Kickstarter)
どこかで見かけたようなキャラクタもちらほら(出典:Kickstarter)
どこかで見かけたようなキャラクタもちらほら(出典:Kickstarter)

 これだけで十分楽しいが、Toasteroidはアプリ経由で取得した天気予報をパンに焼き付けることも可能だ。テレビなどを見なくても、食卓で最新の天気予報が確認できてしまう。さらに、友人からのテキストメッセージでもトーストが焼ける。

天気予報やメッセージのトーストも(出典:Kickstarter)
天気予報やメッセージのトーストも(出典:Kickstarter)

 焼き加減もほんのりからほぼ真っ黒まで調整できて、トースター本来の使い勝手もよさそうだ。

焼き加減の調整も自由自在(出典:Kickstarter)
焼き加減の調整も自由自在(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月20日まで。目標金額の15万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間8月9日14時)で約2万1000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと41日ある。

-PR-企画特集