dTV、VRコンテンツの配信を開始--専用アプリ「dTV VR」をリリース

加納恵 (編集部)2016年08月01日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイベックス通信放送は7月29日、映像配信サービス「dTV」で、360度の映像を視聴できる専用アプリ「dTV VR」をリリースした。オリジナルのVR作品も配信していく。ダウンロードは無料。

 dTV VRは、360度の映像をスマートフォンで視聴できるアプリ。dTVではアプリのリリースに合わせ、オリジナルのVR作品3つ、DJ KOOとCYBERJAPAN DANCERSが登場する「VR ANTHEM」、まこみな出演の「VR ANTHEM(Puri ver.)」、リーマンマイク×CYBERJAPAN DANCERSによる「渋谷合コンの歌~#すっごいよっ-体感~」を配信開始したほか、8月27~28日に開催する夏フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」を360度撮影し、ライブVR配信も実施する。

 現在配信している3つのVRコンテンツは、dTVの会員以外でも無料で視聴することが可能。a-nationのライブVRコンテンツは2016年秋に配信する予定だ。

 dTVではよりリッチなVR体験ができるVRスコープを作成。Twitter、Instagramに作品の感想を「#dTV #VR」をつけて投稿するとプレゼントキャンペーンに参加できる。


VRコンテンツ。J KOOとCYBERJAPAN DANCERSが登場する「VR ANTHEM」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加