It's! モンティ・パイソンがSkypeに登場--チャットで「Monty Python Mojis」を使おう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoft傘下のSkypeは、「Skype」のチャットに挿入可能な短いビデオクリップ「Moji」の新シリーズとして、「Monty Python」(モンティ・パイソン)のクリップ集「Monty Python Mojis」を提供開始した。

モンティ・パイソンがSkypeに登場
モンティ・パイソンがSkypeに登場(出典:Skype/Monty Python's公式サイト)

 SkypeのMojiは、チャットでテキストの代わりに送信できるビデオクリップ。言葉で表現できない感情などを伝えるのに使えるという。

 モンティ・パイソンは、英国BBCで1960年代から1970年代にかけて放送された、コメディテレビ番組「Monty Python's Flying Circus」(邦題「空飛ぶモンティ・パイソン」)に端を発する一連の作品群。ナンセンス、シュール、過激な風刺などを交えたコント(スケッチ)で構成され、派生映画なども制作された。

 熱狂的なファンが多く、「The Ministry of Silly Walks」(「バカな歩き方省」)などの名作スケッチは今でもよく言及される。例えば、迷惑メールを「SPAM」(スパム)と呼ぶのは、テレビシリーズのスケッチ「My Lovely Spam」(「スパムの多い料理店」)の影響、という説がある。

新聞で報道されるほどの大ニュース!?
新聞で報道されるほどの大ニュース!?(出典:Skype/Monty Python's公式サイト)

 今回リリースされたモンティ・パイソンのMojiは、合計37種類。空飛ぶモンティ・パイソンのほか、映画の「Monty Python’s Life of Brian」(「ライフ・オブ・ブライアン」)と「Monty Python and the Holy Grail」(「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」)からクリップが選ばれた。

  
シュールなものや、ナンセンスなものばかり(出典:Skype/Monty Python's公式サイト)

 Skypeは、Monty Python Mojisにクリップを追加していく予定。使いたいクリップがあれば、Twitterなどのソーシャルメディアでハッシュタグ「#PythonMojis」を使って教えてほしいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加