logo

SIEJA、PS VR用コンテンツ企画を公募--選定企画には製品化に向けたサポートも

佐藤和也 (編集部)2016年07月14日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation VR用コンテンツ企画を募集する「Made With Unity Contest with PlayStation VR」を実施する。

  • 「Made With Unity Contest with PlayStation VR」

 これは、PlayStation VR用コンテンツ企画の実現をサポートすることを目的としたコンテスト。作品開発はゲームエンジン「Unity」を使用することとなっており、対象者は「Unityでのコンテンツ開発が可能な方」となっているが、インディーゲーム開発者や学生、企業や個人を問わずに参加が可能。募集内容もUnityでの制作を前提としたPS VR用コンテンツであれば、ゲーム作品のほかインタラクティブアートなどでも受け付ける。

 選考メンバーはCygamesをはじめとする国内パブリッシャー数社、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、SIEが担当。選定された企画のコンテンツについては、SIEJAがパブリッシャーの紹介や開発機材の貸出など、実際に製品としてリリースするためのサポートを行うという。応募期間は7月下旬から8月31日までを予定。応募方法などの詳細は特設サイトにて掲載している。

-PR-企画特集